チタンフレーム溶接修理Ray Ban

Ray Ban‏チタンフレーム溶接修理依頼品です。

リムとブリッジ溶接剥がれ、スパルタテンプル蝶番折れ、智駒切れなど複数箇所の溶接修理となっております。

修理品到着後に検品してからお客様が気付かない修理箇所が有る場合がかなりございますので、丁寧に修理お見積もりさせていただく事がございます。

今回も綺麗にお直しさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください