オークリーメタルフレームバネ蝶番修理

今日はかなり初期の頃のオークリーメタルフレームバネ蝶番メガネ修理依頼がございました。

フロント枠側にバネ蝶番が仕込まれている合金フレームです。

バネ蝶番部品はフランスコモテック社が使用されておりました。

殆どのメタルフレームのバネ蝶番部品はドイツOBE社製品が使用されてますが、初期の頃はフランスコモテック社製品が使用されていたんですね。

手作業にて丁寧に折れたバネ蝶番部品を抜き取りますが、この時に乱暴な作業だと中の返し部分が破損する可能性が高いですから、慎重に作業を行う必要がございます。

オークリーメタルフレームのバネ蝶番の種類は、めがね修理のタムラが確認しただけでも、フランスコモテック社製品が2種類、ドイツOBE社製品が6種類ございます。

現行型のオークリーサングラスタイプは全てプラスチックフレームに移行しておりますので、今後はメタルフレームのバネ蝶番部品使用品は生産されないかと思います。

綺麗にお直しさせていただきましたので、まだまだお使いになれるかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください