アランミクリスタルクバネ蝶番修理

アランミクリスタルクバネ蝶番修理依頼品です。

左右ともに中のナイロン糸が切れてガイド球も紛失しております。

綺麗にお直しさせていただきます。

999.9フォーナインズセルフレームリム折れ修理

999,9フォーナインズセルフレームリム折れ修理依頼品です。

セルフレームの折れる場所はだいたい決まっておりますね。

ブリッジ部分、蝶番埋め込み部分、リムの鼻パット上下部分に集中しております。

今回はリム折れ修理部分に瞬間接着剤塗布されているため、修理工程の順序を入れ替えて行います。

鼻パットを外さずに補強材貼り付けにて修理致しますからスマートな仕上がりとなります。

綺麗にお直しさせていただきます。

トムフォードセルフルーム埋め込み蝶番修理

トムフォードセルフルーム埋め込み蝶番修理依頼品です。

フロントフレームに埋め込まれた蝶番が抜けてしまっております。

綺麗にお直しさせていただきます。

泰八郎謹製セルロイドフレーム鼻パット貼り替え修理

泰八郎謹製セルロイドフレーム鼻パット貼り替え修理依頼品です。

右側が取れて紛失して、左側は残っておりますが黄色く変色しておりますので左右交換となります。

一般的な鼻パット貼り替え用のパーツはアセテート生地で研磨済みの物ですが、泰八郎謹製セルロイドフレーム用に、セルロイド生地の研磨されていない板抜き後にパーツは貼り付けてから手仕事にてヤスリがけして艶出し研磨致します。

このように一味違う修理内容も行なっております。

また、手仕事にてヤスリがけするため、お客様の寸歩の要望にもお応え出来ます。

綺麗に仕上げさせていただきます。

アランミクリセルフレームバネ蝶番修理

アランミクリセルフレームバネ蝶番修理依頼品です。

セルテンプルからバネ蝶番中芯を抜き取ってバネ蝶番部品を抜き出してから、新しいバネ蝶番部品を嵌め込みます。

今回も綺麗にお直しさせていただきました。

クロムハーツセルフレームテンプル蝶番ロー付け修理

クロムハーツセルフレームテンプル蝶番ロー付け修理依頼品です。

セルテンプルにネジ留めにて銀飾りと中芯が留められているタイプでした。

ロー付け修理内容にて綺麗にお直しさせていただきました。

泰八郎謹製セルロイドフレーム埋め込み蝶番修理

泰八郎謹製セルロイドフレーム埋め込み蝶番修理依頼品です。

以前の泰八郎謹製セルロイドフレームは、飾り金具にカシメピンがロー付けされていて、蝶番とカシメられていましたが、最近の泰八郎謹製セルロイドフレームは飾り金具にピンがロー付けされて差し込まれている仕様になりましたね。

今回も綺麗にお直しさせていただきました。

泰八郎謹製セルロイドテンプル折れ修理

泰八郎謹製セルロイドテンプル折れ修理依頼品です。

セルロイドテンプルカシメ蝶番の馬蹄部分から折れております。

中芯が無いため、このまま溶着修理を行なっても強度確保は難しいため、中に芯材を入れての補強修理内容となります。

綺麗にお直しさせていただきます。

アランミクリブローバー蝶番修理

アランミクリブローバーフレームの蝶番修理依頼品です。

コモテック社製の駒幅と高さが同じ寸法の汎用蝶番にて対応させていただきます。

アランミクリセルフレームPACT修理

アランミクリセルフレームPACTの修理依頼品です。

修理内容は全体艶出し研磨、左右セルテンプル溶着、左右バネ蝶番修理です。

長きに渡り使用されたのでプラスチック加水分解により左右セルテンプルが折れて、全体的に艶が無くなり傷だらけとなっております。

また、バネ蝶番部品の駒がかなり変形しております。

レストア的な修理内容にて綺麗にお直しさせていただきます。

泰八郎謹製セルロイドフレーム埋め込み蝶番修理

泰八郎謹製セルロイドフレーム埋め込み蝶番修理依頼品です。

初期の頃とはかなり飾りの仕様が変わってきております。

以前は飾りピンをかしめるタイプが主流でしたが、現行型は埋め込みタイプになっておりますね。

綺麗にお直しさせていただきました。

 

アランミクリセルフレームリム折れ修理

アランミクリセルフレームリム折れ修理依頼品です。

冬場になるとプラスチックの折れた修理が増えます。

冬場に乾燥する太平洋側に面した地域からの修理依頼が多いみたいです。

補強を施した溶着修理にて修理痕が目立たないように綺麗に仕上げさせていただきます。

アランミクリセルテンプル折れ修理

アランミクリセルテンプル折れ修理依頼品です。

経年劣化により肌に触れる部分がプラスチック加水分解により折れております。

中の金属芯はメッキされているので腐蝕まではいってないので助かります。

綺麗に艶出し研磨と溶着修理にてお直しさせていただきます。

泰八郎謹製セルロイド製フレーム埋め込み蝶番修理

泰八郎謹製セルロイド製フレーム埋め込み蝶番修理依頼品です。

以前は泰八郎謹製セルロイド製フレームフロント枠に埋め込まれている蝶番は3種類ございましたが、現行型は1種類となっております。

元部品を抜いて新しい部品を埋め込む修理内容となります。

綺麗にお直しさせていただきました。

セルフレームブリッジ折れ修理

セルフレームブリッジ折れ修理依頼品です。

アランミクリスタルクとなります。

経年劣化により左右セルテンプル収縮や全体的に艶が無くなっております。

綺麗にお直しさせていただきます。

セルフレームリム折れ修理

セルフレームのリム折れ修理依頼品です。

気温低下して且つ湿度低下してくる冬場になると、このようなリム折れ修理依頼品が多くなります。

綺麗に溶着修理させていただきます。

瞬間接着剤塗布されたトムフォードセルフレーム補強溶着修理依頼品

折れたリム部分に瞬間接着剤塗布されたトムフォードセルフレームの修理依頼品です。

アセテート樹脂に瞬間接着剤塗布された場合は変質してしまいますので、そのまま溶剤塗布しても溶着不可能となります。

完全に瞬間接着剤を除去してから溶着修理に入ります。

1ヶ月程度のお時間を要する事になりますがまた使用可能になるように綺麗にお直しさせていただきます。

クロムハーツセルフレーム補強溶着修理

クロムハーツセルフレーム補強溶着修理依頼品です。

リムが折れておりますが、実にこのクロムハーツセルフレームの補強溶着修理は100枚以上の修理実績がございます。

折れた箇所にしっかりと瞬間接着剤塗布されておりますが、今回も綺麗にお直しさせていただきます。

瞬間接着剤塗布されますとアセテート樹脂が変質して溶着修理が難しくなりますが、独自の溶着修理方法にて可能でございます。

メガネが壊れてお困りの際は是非一度ご相談くださいませ。

メガネ修理に関しては親切丁寧に対応させていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

オークリーメタルフレームバネ蝶番修理

今日はかなり初期の頃のオークリーメタルフレームバネ蝶番メガネ修理依頼がございました。

フロント枠側にバネ蝶番が仕込まれている合金フレームです。

バネ蝶番部品はフランスコモテック社が使用されておりました。

殆どのメタルフレームのバネ蝶番部品はドイツOBE社製品が使用されてますが、初期の頃はフランスコモテック社製品が使用されていたんですね。

手作業にて丁寧に折れたバネ蝶番部品を抜き取りますが、この時に乱暴な作業だと中の返し部分が破損する可能性が高いですから、慎重に作業を行う必要がございます。

オークリーメタルフレームのバネ蝶番の種類は、めがね修理のタムラが確認しただけでも、フランスコモテック社製品が2種類、ドイツOBE社製品が6種類ございます。

現行型のオークリーサングラスタイプは全てプラスチックフレームに移行しておりますので、今後はメタルフレームのバネ蝶番部品使用品は生産されないかと思います。

綺麗にお直しさせていただきましたので、まだまだお使いになれるかと思います。