ナイロン樹脂テンプル埋め込み蝶番ロー付け修理

ナイロン樹脂テンプル埋め込み蝶番ロー付け修理依頼品です。

真鍮製の埋め込み蝶番のため粘りが無いため、変形するくらいの外力を働かせると簡単に駒折れしてしまいます。

熱を加えてナイロン樹脂テンプルから残った真鍮製の埋め込み蝶番を引き抜いて、蝶番ロー付け修理を行ってから再度熱を加えて埋め込む修理内容となります。

綺麗にお直しさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください