DITAセルフレーム蝶番駒折れ修理

DITAブランドのセルフレーム蝶番駒折れ修理依頼品です。

一見カシメタイプですがネジ留めとなっている特殊なタイプとなっております。

今回は折れた駒部分と馬蹄部分をロー付けして少し調整しながら元に戻しました。

綺麗にお直しさせていただきましたのでご満足いただけるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください