アランミクリばね蝶番修理依頼品

Alain Mikliのバネ蝶番修理依頼品です。

修理用部品の減り具合から推測して修理実績としては既に千枚は軽く越しているかと思います。

Alain Mikliだけでは無く全てのバネ蝶番機能のメガネフレームの正しい扱い方は修理依頼された全ての方々にレクチャーさせていただいております。

修理後のアフターに関しても大丈夫ですからご安心くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください