アランミクリばね蝶番修理依頼品

アセテート

Alain Mikliのバネ蝶番修理依頼品です。

修理用部品の減り具合から推測して修理実績としては既に千枚は軽く越しているかと思います。

Alain Mikliだけでは無く全てのバネ蝶番機能のメガネフレームの正しい扱い方は修理依頼された全ての方々にレクチャーさせていただいております。

修理後のアフターに関しても大丈夫ですからご安心くださいませ。

Kazuhisa Tamura

Kazuhisa Tamura

めがね修理のタムラは50年以上のメガネ修理の実績と歴史があり、鯖江市のメガネ職人として貴重な存在と成っております。 長年愛用してきたお気に入りのメガネを壊してしまった時は是非お問合せ下さい。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP