アメリカンオプティカルアビエーター蝶番修理

アメリカンオプティカルアビエーター蝶番修理依頼品です。

壊れた蝶番の駒幅と高さと同じ寸法に調整してからロー付け修理致します。

900度近い熱により金メッキが剥がれてしまいますので、再メッキ修理にて仕上げさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください