ヴィンテージプラスチックフレームカシメ蝶番修理

セルフレーム(プラスチック)

ImperialというUSAブランドのヴィンテージプラスチックフレームカシメ蝶番修理依頼品です。

かなりの外力が掛かったために、腕飾りとカシメピンの溶接が剥がれております。

プラスチックテンプルから蝶番を外して腕飾りに新しいカシメピンを溶接してから元に戻す修理内容となります。

綺麗にお直しさせていただきます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP