ヴィンテージプラスチックフレームカシメ蝶番修理

ImperialというUSAブランドのヴィンテージプラスチックフレームカシメ蝶番修理依頼品です。

かなりの外力が掛かったために、腕飾りとカシメピンの溶接が剥がれております。

プラスチックテンプルから蝶番を外して腕飾りに新しいカシメピンを溶接してから元に戻す修理内容となります。

綺麗にお直しさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください