アランミクリセルフレームバネ蝶番修理

アランミクリセルフレームバネ蝶番修理依頼品です。

セルテンプルからバネ蝶番中芯を抜き取ってバネ蝶番部品を抜き出してから、新しいバネ蝶番部品を嵌め込みます。

今回も綺麗にお直しさせていただきました。

泰八郎謹製セルロイドフレーム鼻パット貼り替え修理

泰八郎謹製セルロイドフレーム鼻パット貼り替え修理依頼品です。

右側が取れて紛失して、左側は残っておりますが黄色く変色しておりますので左右交換となります。

一般的な鼻パット貼り替え用のパーツはアセテート生地で研磨済みの物ですが、泰八郎謹製セルロイドフレーム用に、セルロイド生地の研磨されていない板抜き後にパーツは貼り付けてから手仕事にてヤスリがけして艶出し研磨致します。

このように一味違う修理内容も行なっております。

また、手仕事にてヤスリがけするため、お客様の寸法の要望にもお応え出来ます。

綺麗に仕上げさせていただきます。

モスコットセルフレームカシメ蝶番修理

モスコットブランドのセルフレームカシメ蝶番修理依頼品です。

菱形の飾りに1.2mmの洋白ピンが二本ロー付けされていて、ピンを打刻する事により蝶番とカシメられているタイプのヴィンテージ調のセルフレームとなります。

打刻されたピンをカシメ蝶番から抜いて菱形の飾りに新しい洋白ピンをロー付けしてから、新しい蝶番とカシメる修理内容となります。

世の中に出回っているカシメ蝶番タイプは大別すると二本のピンのピッチ(間隔)は3.0mm前後と2.6mm前後の2パターンとなっております。

その2パターンに対応するために、洋白ピン専用ロー付け治具を特注して対応しております。

綺麗にお直しさせていただきました。

セルフレーム埋め込み蝶番修理

セルフレーム埋め込み蝶番修理依頼品です。

出来るだけ同じような馬蹄部分と駒が同じ高さと傾斜の埋め込み蝶番をチョイスして埋め込み直します。

後は埋め込む時の微調整にて開きと睨みを合わせて修理完了となります。

150種類の埋め込み蝶番を在庫しておりますから、殆どのセルフレーム埋め込み蝶番修理に対応可能です。