セルフレームカシメ蝶番修理

アメリカンオプティカルブランドのセルフレームカシメ蝶番修理依頼品です。

新しいカシメ蝶番に交換するために変形して壊れた元カシメ蝶番と飾りを外します。

飾りにカシメピンを二本ロー付けして焼け落とし研磨を施してからカシメピンを特殊な工具にて叩いて元通りに止めます。

修理用の新品カシメ蝶番も種類豊富にストックしておりますので、殆どのセルフレームカシメ蝶番修理に対応可能です。

在庫品に適合する物が無くても駒部分と馬蹄部分をロー付けする事により対応可能でございます。

セルフレームカシメ蝶番が壊れてお困りの際にはご相談くださいませ。

お待ちしております。

続きを読む