瞬間接着剤塗布されたトムフォードセルフレーム補強溶着修理依頼品

折れたリム部分に瞬間接着剤塗布されたトムフォードセルフレームの修理依頼品です。

アセテート樹脂に瞬間接着剤塗布された場合は変質してしまいますので、そのまま溶剤塗布しても溶着不可能となります。

完全に瞬間接着剤を除去してから溶着修理に入ります。

1ヶ月程度のお時間を要する事になりますがまた使用可能になるように綺麗にお直しさせていただきます。

18金無垢メガネ溶接修理

18金無垢メガネの溶接修理依頼品です。

左側の駒と柄の部分が破断しております。

全体的に変形しておりますのと、擦り傷がございますので、合わせて形直しと傷落とし研磨修理も致しました。

綺麗にお直しさせていただきます。

クロムハーツセルフレーム補強溶着修理

クロムハーツセルフレーム補強溶着修理依頼品です。

リムが折れておりますが、実にこのクロムハーツセルフレームの補強溶着修理は100枚以上の修理実績がございます。

折れた箇所にしっかりと瞬間接着剤塗布されておりますが、今回も綺麗にお直しさせていただきます。

瞬間接着剤塗布されますとアセテート樹脂が変質して溶着修理が難しくなりますが、独自の溶着修理方法にて可能でございます。

メガネが壊れてお困りの際は是非一度ご相談くださいませ。

メガネ修理に関しては親切丁寧に対応させていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

FACTORY900バネ蝶番ロー付け修理

FACTORY900バネ蝶番ロー付け修理依頼品です。

このバネ蝶番パーツはベータチタン板抜き材となります。

レーザー溶接修理では強度不足となるために、ロー付け修理にて対応となります。

FACTORY900のバネパーツは2種類ございます。

また埋め込みタイプとネジ留めタイプの2種類となります。

どちらも修理対応可能です。

修理実績100枚以上ですからお任せくださいませ。

今回も綺麗にお直しさせていただきました。

お困りの際はぜひ一度ご相談くださいませ。

お待ちしております。

セルテンプル蝶番ロー付け修理

セルテンプル蝶番ロー付け修理依頼品です。

このまま蝶番ロー付け修理すると熱によりプラスチックが溶けてしまいますので、20mm程度プラスチックを剥がします。

蝶番ロー付け修理後は剥がしたプラスチックを溶着修理致します。

綺麗にお直しさせていただきます。

セルフレーム欠損補強溶着修理

セルフレームの欠損修理依頼品です。

欠損した部分はアセテート黒生地を補強溶着して綺麗に成形してから蝶番を埋め込み直します。

綺麗にお直しさせていただきますので、まだまだお使いになれるかと思います。

アメリカンオプティカルアビエーター蝶番修理

アメリカンオプティカルアビエーター蝶番修理依頼品です。

壊れた蝶番の駒幅と高さと同じ寸法に調整してからロー付け修理致します。

900度近い熱により金メッキが剥がれてしまいますので、再メッキ修理にて仕上げさせていただきます。

セルフレームブリッジ折れ修理

数年前に眼鏡販売から撤退した某ブランドのセルフレームブリッジ折れ修理依頼品です。

プラスチック素材的にはまだ可塑剤が抜けていないため、溶着修理可能です。

綺麗にお直しさせていただきます。

ナイロン樹脂フレーム接ぎ修理

今日はナイロン樹脂フレームのリム部分が折れた修理依頼品です。

溶剤による溶着修理が不可能なため、ステンレスシートによる補強ネジ留め修理内容となりました。

表側からはステンレスシートが見えないように加工してネジ留め致しました。

お気に入りのサングラスとの事でしたので強度確保致しましたから、まだまだご使用いただけるかと思います。

セルフレームバネボックス蝶番修理

今日はセルフレームバネボックス蝶番修理依頼品です。

仏コモテック社製のバネ蝶番部品にて対応致しました。

綺麗にお直しさせていただきましたので、まだまだ使用可能かと思います。

オークリーメタルフレームバネ蝶番修理

今日はかなり初期の頃のオークリーメタルフレームバネ蝶番メガネ修理依頼がございました。

フロント枠側にバネ蝶番が仕込まれている合金フレームです。

バネ蝶番部品はフランスコモテック社が使用されておりました。

殆どのメタルフレームのバネ蝶番部品はドイツOBE社製品が使用されてますが、初期の頃はフランスコモテック社製品が使用されていたんですね。

手作業にて丁寧に折れたバネ蝶番部品を抜き取りますが、この時に乱暴な作業だと中の返し部分が破損する可能性が高いですから、慎重に作業を行う必要がございます。

オークリーメタルフレームのバネ蝶番の種類は、めがね修理のタムラが確認しただけでも、フランスコモテック社製品が2種類、ドイツOBE社製品が6種類ございます。

現行型のオークリーサングラスタイプは全てプラスチックフレームに移行しておりますので、今後はメタルフレームのバネ蝶番部品使用品は生産されないかと思います。

綺麗にお直しさせていただきましたので、まだまだお使いになれるかと思います。

 

アランミクリ スタルクバネ蝶番修理

昨日は後期型のメタル丸芯タイプのバネ蝶番部品でしたが、今日は初期型のナイロン糸タイプのバネ蝶番部品のアランミクリスタルクバネ蝶番修理依頼品でした。

フロント枠とテンプルに埋め込まれているバネ蝶番部品を丁寧に外す事がとても大事です。

また、壊れた際に衝撃が加わっている場合は部品の形直し修理も必要となります。

かなり精密な作り込みとなっている部品となります。

純正部品入手不可能なため、市販されている複雑に編み込まれている耐久性のある細いナイロン糸と探して交換する事によって、修理可能となります。

耐久性に関しては純正部品に劣らない事は今までのアランミクリスタルクバネ蝶番修理の300本以上の修理実績により検証済みでございます。

バネ蝶番のメガネ修理に関しては純正部品入手不可能な事が多いため、かなりの創意工夫が必要だと実感しております。

綺麗にお直しさせていただきましたのでまだまだお使いになれるかと思います。

壊れてお困りの方々からのご依頼お待ちしております。

アランミクリスタルクバネ蝶番修理

アランミクリスタルクバネ蝶番修理依頼品です。

スタルクバネ蝶番部品は、前期型のナイロン糸と後期型のメタル丸芯の2タイプございます。

今回は後期型のメタル丸芯タイプのバネ蝶番修理でした。

綺麗にお直しさせていただきましたのでまだまだお使いになれるかと思います。

メタル丸芯タイプの汎用バネ蝶番部品は残り20個となりました。

部品の在庫が無くなりましたら、メタル丸芯タイプのスタルクバネ蝶番修理は終了となります。

アランミクリセルフレームバネ蝶番修理

本日もアランミクリバネ蝶番修理品到着致しました。

中芯のバネ部品を交換して綺麗にお直しさせていただきました。

 

シャネルセルフレームサングラス蝶番修理

シャネル(CHANEL)セルフレームサングラス蝶番修理依頼品です。

プラスチックテンプル蝶番ロー付け修理とフロント枠埋め込み蝶番修理となりました。

プラスチックテンプル蝶番は駒切れ、埋め込み蝶番はガタつきを起こしておりました。

綺麗にお直しさせていただきましたのでまだまだお使いいただけるかと思います。

メタルフレームロー付+再金メッキ修理

メタルフレームのロー付けと再金メッキ修理依頼品です。

ブロー智に飾りがロー付けされている都合三点部品が重なった場所の再ロー付け修理内容ですから、なかなか難しいですね。

綺麗にお直しさせていただきます。